”まったくー”も愛情表現だったりする

人に他の人のことをあれこれ言うのは

 

ある角度から見れば気持ちのいいことではない。

 

ただ、角度を変えてみてみると、

 

それは1つの愛情表現だったりもする。

 

人のことを言うひとは、それを他の人に

 

言えるほどに相手のことを観察していて、

 

どこかで気にかけたり、はたまた違和感を感じたりしている。

 

そして、相手とは”まったくー”と言えるほどの

 

キョリで接していたりする。

 

ほんとうに嫌いで、興味もない人のことを

 

僕たちは観察もしない。

 

意外と人は人に興味があって、よく見ていたり、

 

気にかけたりしながら、”まったくー”な部分も含めて

 

関わっていたりする。