そこに精一杯いる、ということ

誰だってベンチを温めている選手よりも

 

試合に出場する選手になりたいものだ。

 

ただ、今までベンチを温めている側だったのに

 

急に試合に出る側になっても

 

そうそう活躍できるものでもない。

 

でも、ほとんどの場合がそういうものだと思う。

 

人がいわゆる”新しい環境”になったときには

 

何をしたらいいのか、何をすべきなのか分からなかったりする。

 

そんななかでも大事なのは「そこにいる」ということ。

 

急になんとかしようとしなくてもいいし、

 

うまくても下手でも「そこに精一杯いる」こと。

 

とにかくそのことが大事なんだと思う。