雑談みたいにすすむ

仕事でも趣味でもボランティアでも


どんなミーティングでも


何かを解決するために


それぞれ準備して集まったり、


集まってから解決するためのアイデアとかを


それぞれ考えながら伝わるように


話したりする。


でも、そんな中で大事にしたいのが


ふとした時に出てくる"雑談"。


解決するためのアイデアや意見を言う時に


多少なりとも人は構えながら話するけど


構えながら雑談するってことはない。


だからこそ雑談の中にその人の


思ってることが素直に出てくる。


話すべきテーマでもないけど


話したくなる内容は、たいてい


"ほんとに思ってたり感じてたりすること"


だったりする。


「ミーティングする」ってことは


何かを解決するだけじゃなくって


お互いにもっと知り合いたいから


顔を合わすわけで、


"正直な自分(あなた)"が出てくる


雑談をもう少し大切にしたいよね。


もっというなら


「雑談みたいにミーティングが進む」


っていうのがなによりなのかも。