自分からさっと一歩進める

"いきいきしてる"って見ていて思える人と


そうでもないっていう人がいる。


そこにはハッキリ違いがあるんだけど


それを一言で表すのは結構難しい。


それで、いきいきしてる人を


思い出してみると気づくことがある。


それは、「自分からさっと一歩進める」


ってことだ。


自分にできそうなことがあると


人任せにせずにさっとやり始める。


やって欲しい人、やって欲しいことがあると


「自分にできそうなこと」


を考え始め、やり始める。


自分にできないなら


できる人に声をかけ始めるとか。


そういうふうに"さっと一歩進める"。


しかも無理してやってるのでもなく


自分を削ってやってるっていう感じでもなく


自分の空いてるところ(時間や力とか)を


上手く使ってやってる気がする。


自分を削って削ってやってると


いきいきどころか枯れてしまう。


自分を上手く使う。


そこ、大事なんだよねー。