目が開かれていく感覚

自分が前から知りたかったことや


考えてなかったし、知らないことすら


あまり意識してなかったけど


めっちゃ興味のあることが


いくつもいくつも知ることができて


目が開かれていくこの感覚。


少し久しぶりな気がする。


この"情報"を今度は自分がいかに消化し


アウトプットしていくか。


でも、人って同じ情報に触れていても


同じようにはキャッチしないだろうし


同じようには消化しないだろうし


同じようにはアウトプットしてはいかない。


そして、アウトプットする時に


人を変えようとするのではなく


環境を変えていけるように工夫することが


大事になる。