”悔しい気持ち”のありがたさ

自分の思い通りにいかないことや

 

自分がチャレンジしきれていないことや

 

自分の本領を発揮できていない(不完全燃焼)ことなんかが

 

日常の中であると、

 

本気で悔しい思いになったり

 

なんとか今の状況を打破してやろうという気持ちになる。

 

そんなことをこの年齢になっても味わえることが

 

実はありがたいことなんだろうなーと思ったりもする。

 

この”悔しい気持ち”のありがたさがあるからこそ

 

打破するために何をするかがハッキリと分かってきて

 

それに取り組んでいくことができるんだよなー。