自分のほうが変化していく

僕たちのカラダは日常生活での何かしらの変化や

 

プレッシャーや思う様にいかないようなことを

 

ストレスとして感じる。

 

それはいいことであっても、そうでないことであっても

 

新しいことや自分のコントロールのきかないようなことは

 

そう感じることがほとんどだ。

 

その上で、そう”感じる”状態をどうにかすることによって

 

自分のほうが今度は変化していく。

 

こういうことをくり返していく中で

 

状況を変化させることよりも、自分が変化していくことを通して

 

僕たちは人として成長していくんだと思う。