どんなところだって道になる

誰も通ったことのない道。


それは"道なき道"とも言われる。


この地上に生を受けてから


全く同じ道を歩いてきた人なんて


いないんだとしたら、


全ての人の人生は"道なき道"を


歩いていくということだ。


しかも、人間は地球上だけで飽き足らず


宇宙までの道も見つけようとする。


つまり、歩いていく方向が見えて、


意志を持って進んでいこうとするなら


そこはどんなところだって"道"になる。