表現する側の"隠れたもの"

絵を描いて"喜び"を描いているとして、


それを見る側からは、


それがどんな喜びなのかとか


ハッキリと決めつけられるものではない。


それは、文字でも音楽でもダンスでも


同じことなんだと思う。


何かを表現するってことは


見る側や読む側、聴く側には


決めつけることができない


表現する側の"隠れた(見えない)もの"がある。


だから表現することも


それを見たら読んだら聴いたりすることも


飽きないんだよなー。