「できた」までのキョリ

冷静に状況を認識して、

 

今自分が何にチャレンジするのかとか

 

どこを目指すのかとかを理解して

 

試行錯誤が繰り返せるようになれば、

 

たとえ失敗したとしても

 

どこをどう直せばいいのかが分かるし、

 

それは「できた」にかなり近いところに

 

きているんだと思う。

 

それとは逆に、状況を認識できずに

 

ただがむしゃらに、前後左右も見ないような

 

”やり方”をしているなら、それは「できた」までの

 

道のりは、ずいぶん遠いんだと思う。