身についていくことが増えていく

いつ、どんな状況でも同じことが出来るようになったとき、

 

初めて「身についた」「実力がついた」ということができる。

 

少しでもプレッシャーがかかったときに、

 

同じことが出来なくなるなら、

 

それはまだ身についていないということ。

 

そして、”身についた・実力がついた”からこそ

 

まだ身についていないことが何かということが分かり、

 

”今はまだできないから無理はしない”

 

という判断が出来るようになる。

 

そして、出来ることを繰り返しながら、

 

状況を判断することも繰り返していくうちに

 

さらに身についていくことが増えていくんだと思う。