見分けることがキッカケになる

現時点で、自分に出来ることと


出来ないことを見分けるということ。


何を始めるにしても、


大事なことなんだと思う。


就職活動をしているの話を聞いても


その"見分け"は自分が力を発揮できる


場所にいけるかどうかを分ける。


志望動機とか決意とかは


その後のことになる。


自分に出来ること、出来ないことを


見分けるという作業を必死でやることが


大事な経験になって、


何かを始めるにしても、自分のことを


人に伝えるにしても、いいきっかけになる。