「やりたい」ということ

「やりたい」ということを思いつくということは

 

当たり前のことではない。

 

本当のところ、自分は何がやりたいのか、ということが

 

わからないまま時間が過ぎていく

 

ということが結構あるんだと思う。

 

”やらないといけない”ということや

 

”仕方なくやる”ということや

 

”やりたくない”ことを

 

やりながら人生の大半を過ごすなんてこともあるだろう。

 

だからこそ、「やりたい」ということを思いつくこと、

 

そして、それを苦労しながら、失敗しながらも

 

やっていけるということは

 

ものすごく恵まれたことなんだと思う。