結局のところの近道

大体の人が”小手先の技術”より”地味な基礎”の方が

 

大事だと分かっている。

 

でも、多くの場合、”小手先の技術”の方が

 

魅力的に見えたりする。

 

一流、超一流の見せる技術(これは小手先じゃない)の

 

裏には、想像を超える地味な基礎が積み上げられていて

 

そんな中から何度もトライ&エラーを繰り返し、

 

生まれてきたのが、僕たちが目にしている技術だ。

 

そういう技術は通用する。

 

誰だって遠回りはしたくないけど、

 

地味な基礎の積み重ねが結局のところの近道なんだと思う。