今日の1日と5年後の1日

今日の1日と5年後の1日は同じ1日なわけで、

 

1日の大事さは基本的に変わらないはず。

 

でも、時と場合によって1日の大事さの

 

感じ方は変わってきたりする。

 

何か大事なことが差し迫っているときの1日は

 

特に何もなく過ごすゆっくりとした1日とは

 

確かに大事さの感じ方は違う。

 

1日の大事さは基本的に変わらないことを

 

頭では理解出来るけれど、肌で感じる違いはハッキリしている。

 

”1日1日を無駄にしない”っていうのは、

 

何となく前のめりな気がする。

 

だったら、何か差し迫ってる1日は忙しいなりに、

 

ゆっくり過ごす1日はゆっくりなりに、

 

その瞬間を味わいながら生きていくのがいいのかもしれない。