どういう「場」から生まれたのか

誰が何かを達成したとか、誰が何かを発明したとか

 

”誰が”という部分が結構取り上げられたり

 

注目されたり、そこに価値が置かれたりする。

 

ニュースで取り上げられるのも”誰が”という部分がほとんど。

 

でも、もっと注目すべきなのは

 

「どういう場、どういうところからそれが生まれたのか」

 

なんじゃないかと思う。

 

どういうことを大事にしていた「場」だからこそ

 

そういうことが達成・発明できたということの方が

 

”誰が”よりもよっぽど価値があるんじゃないかと思う。

 

また、そういうことを理解すれば

 

自分たちの持つ「場」にも、それをうまく取り入れる

 

ことができるかもしれない。