その上での「ベストを尽くす」

チームで一つのことを目指すとするとき、

 

”この人はベストを尽くしてくれる”

 

という互いの信頼が必要になる。

 

自分がベストを尽くしたとしても

 

同じチームの誰かが手を抜いて

 

ベストを尽くさないなら

 

目指す所にはたどり着けないだけでなく

 

信頼さえも崩れてしまう。

 

そして、ベストを尽くすにしても

 

ただただ”一生懸命やる”ということと

 

チームが目指す所というのは一致するとは限らない。

 

そこはある種の”知恵”や”賢さ”が必要で、

 

その上での「ベストを尽くす」が大事になる。