疑問を持つこと

考えているようで、そんなには考えていないってことは多い。

 

すべてのことについて考えておかないといけないって

 

わけではないので、それはそれでいいと思う。

 

でも、自分が直接関わっていることに関して、

 

関わっていながら、あまり考えなくなっているとしたら

 

それはもったいないことだと思う。

 

常にいい意味で「疑問を持つ」ことは大事。

 

”今、こういうことをしているけど、これはこのままでいいのだろうか”

 

とか、

 

”今のままよりもいい方法がないだろうか”

 

とか、

 

”ほかのことをせずに今やっていることをやる意味は何だろうか”

 

とか、疑問を持つこと。

 

そういうところから、よりいいものが生まれてくるんだと思う。