観察し、体験し続ける

僕たちはハウツーや方法論が結構好きで

 

すぐにやり方を知りたがるし、頼りたがる。

 

言い換えるなら、”すぐに答えを欲しがる”。

 

でも、本当のところ、成長のために大切なことは

 

”粘り強く観察し続ける”ことなんだと思う。

 

何かの方法論ではなく、一体、今何が起きているのか

 

ということをしっかりと見る。

 

そこで、”こうしよう”とかすぐに考えるのではなく、

 

注意深く観察し、何が起きているかを体で感じ取ること。

 

その上で、望む姿をイメージし、取り組む。

 

それをまた観察し、体験する。

 

そうした繰り返しの中で、自然と変化・成長が始まるのだと思う。