”そこにいない”という違和感

夢やあこがれというものではないけれど

 

いるべきところ・場所に自分がいないという

 

”違和感”を経験したことがあるだろうか。

 

自分がそこにいていいはずなのに

 

実際には自分はそこにはいない。

 

もちろん、自分がそこにいない理由は

 

十分過ぎるほど分かっている。

 

そこにあるギャップから感じる自分への違和感。

 

それを可能な限り無くすため、というか

 

自分がいるべきところに早く近づくため

 

日々の努力が問われている。