努力とは100%

僕たちはどこかで”努力には程度がある”と思っている。

 

50%の努力があれば80%の努力があり、

 

100%の努力もあるという風に。

 

ただ、努力という意味から考えるなら

 

100%以外のものを努力というのだろうか。

 

ほどほどではなく100%でやるからこそ、

 

必要なプレッシャーが生まれ、

 

自分に足りないことが見えてきたりし、

 

大事なことが吸収できるのだと思う。

 

100%の取り組みが自分を成長させ、

 

何かを成し遂げることができる。