1つの条件でしかない

先日のJournalにも書いた欠点について。

 

どんな人にも大なり小なり欠点がある。

 

ただ、欠点をどのように扱うかが鍵になる。

 

欠点をネガティブにとらえ、欠点があるゆえに

 

物事が上手くいかないかのように見ることがある。

 

でも、欠点は”1つの条件”でしかない。

 

それは、あなたという存在の中にあるたった1つの条件。

 

自分の欠点なる要素をたった1つの条件と考えたとき、

 

僕たちはそのこと故に言い訳するということはできない。

 

なぜなら、他のたくさんの要素・条件で

 

解決し、前進することができるからだ。