頼れる存在のひとつ

どんなことにも優先順位というものが存在する。

 

生活の些細な場面でも、結構重要な場面でも、

 

人生という大きな枠の中でも優先順位がある。

 

何が最も大切で、何がそれほど大切ではないか。

 

そんなことを決めるのは難しいかもしれないけど

 

それがハッキリしているからこそ、

 

いざというときに迷わずに決断していける。

 

また、それがあるからチームとして進むときにも

 

みんなが迷わず同じ方向を向いて進んでいける。

 

優先順位は目標を達成するための頼れる存在のひとつなのかも。