自分自身に対する「采配」

現状をどのように分析し、どのように解釈するか。

 

それによって今後の進む方向や進み方は大きく違ってくる。

 

これは、前向きに見るかどうかということだけではなく

 

今足りないこと、自分の弱みはもちろんのこと、

 

自分の強みや目標を達成するために活かすことを

 

どれぐらい的確に見極めるかが問われる。

 

いわゆる、自分自身に対する「采配」。

 

スポーツチームで指揮官が重要視される理由がそこにある。

 

チームが一致団結して前に進むのも、

 

なんとなくフワッとしたまとまりしかできないのも

 

どのような采配、どのような旗を振るかにかかっている。

 

今の自分の「采配」はどのようなものか、一度考えてみる価値はある。