「足し算」的な生き方の行き着くところ

今の時代、スマートフォンを始め色んなテクノロジーが増え、

 

科学的(化学的)な開発により、さまざまな効能・効果を外部から

 

得ることができるようになってきている。

 

ただ、感じることは、色んなものが僕たち一人一人の生き方に

 

プラスされていき、たとえば悪い習慣も外部からの”何か”を使えば

 

気にならなくなる、みたいな流れになってしまっているということ。

 

食習慣を改善しないけど、”何か”を使い痩せるとか、”何か”を使い栄養を得るとか、

 

根本的な問題を解決しないまま、テクノロジーであったりケミカルなことを使い

 

上手く”分からなくする”、みたいなこと。

 

この「足し算」的な生き方の行き着くところはどこなんだろうという疑問がある。

 

自分がたどり着きたいところを考えたときに、その生き方で本当に

 

たどり着くのか、考えてみる価値はあると思う。