身の丈と成長のスピード

世の中の1つの流れとして、拡大・成長ということがある。

 

やっていることを拡大させる、成長させるということ。

 

今やっているビジネスを拡大させることや

 

事業を成長させること。

 

それは社会を活性化させるという意味でも大切なことだと思う。

 

ただ、時々疑問に感じるのは、

 

自分自身の身の丈や自分に合った成長のスピードを気にせずに

 

成長や拡大に身を任せることの危うさ。

 

その瞬間は成長し、拡大するかもしれないが

 

そこから少し経って、それを維持することの大変さがそこにはあるということ。

 

人によって違ってくるとは思うけど

 

維持するに追われたとき、僕たちは本来の目的からずれた動機で

 

取り組んでいくことになりかねない。