「確かなこと」と思えること

人は自分の中で”これは確かなことだ”と

 

思えることを知るときに、腑に落ちて

 

それに対して真っ直ぐに進んでいけたりする。

 

もちろんそれが絶対的に確かかどうかは

 

分からないことではあるけど、

 

自分の中ですごく納得のいくという感覚がある。

 

逆に、”これは本当なのかな〜”という思いが

 

ほんの1%でもある時には、

 

なかなか思いきってそこに進んでいくことは難しい。

 

自分が何かを提供する立場になるときには

 

提供する自分が心から納得していることを

 

提供することが大事だなーと思う。