少し先の未来を変える

何かをやるときに、狙った上で上手くいった・上手くいかなかったら

 

その後にフィードバックをする意味が生まれてくるけど、

 

何も狙わずに、ただやってみて上手くいった・上手くいかなかったでは

 

振り返ることがないに等しい。

 

実はその差は僕たちが気付いてないほど大きくて、

 

その積み重ねから生まれる「差」は非常に大きい。

 

たとえ大きな枠での方向性があるとしても、

 

その中で今回は”これを試してみよう”とか

 

”これに挑戦してみよう”ということを常に考えて

 

やっていくことは少し先の未来を大きく変えるんだろうと思う。