あなたがモデル(見本)

僕たちが人や集団をリードする立場にあるとき、

 

僕たちのやり方・スタンス・姿勢を見て

 

それを1つのモデル(見本)として人は進んでいく。

 

良くも悪くも人はリードする人の背中を見て

 

その後を歩んでいく。

 

人に上手くやってほしいとか幸せになってほしいとか思うなら

 

リードする立場にある自分が上手くやっていく必要があるし

 

自分が幸せに歩んでいく必要がある。

 

それは夫婦だろうが親子だろうが職場だろうが学校だろうが

 

同じことがいえる。

 

だからこそ、いつも自分を見つめていくことが大事になる。