僕たちは人を必要とする人

電車に乗っていると、ほとんどの人がスマホやタブレットに集中し、

 

ほぼ他の人のことなど見ていない。

 

これが多くの大人たちの現実で、

 

そういう大人が子どもを連れて食事に行き、

 

同じテーブルに座ったとしても、

 

自分はスマホを見て、こどもはポータブルのゲームをし、

 

会話をしていないという光景をよく見る。

 

デジタル技術やテクノロジーが悪いわけではなく、

 

そこから学べることや得るものはある。

 

ただ、僕たちは他の人とのリアルな関わりの中で

 

この社会の中で生きていく術を学んでいく。

 

人がどんな表情や声をし、何を感じ、何を必要とし、

 

今の状況でどうしていくべきかを話し合ったり、一緒に考えたり。

 

忘れてはいけないことは、僕たちは

 

「人(人々)を必要とする人(人々)である」

 

ということだと思う。