強みを活かし合う

僕たちは生まれながらにグループの中で生きている。

 

そして、その中で人とどのように接していくかを考え、

 

人によって大なり小なり接し方に変化を持ち、

 

人と一緒に生きていく・経験を共有することを学び、

 

またそういう中で自分自身をコントロールすることを学ぶ。

 

そういうことを通して、より高いチームとなっていくことができる。

 

自分自身が全てをコントロールすることから始まり、

 

次第に自分と他者が横並びで物ごとを進めるようになり、

 

人とやり取りしながら進めるようになり、

 

最終的には互いの強みと弱みを活かし、補い合いながら進めていくようになる。

 

自分自身を見ても、今そういうことを学ばせてもらっている気がする。

 

自分が持っている強みと、人が持っている強みを活かしながら

 

物ごとを立てあげていくという視野が常に必要だと思う。