半分・半分

僕たちは生まれてきてから決して一人ではなく、

 

色んな人と接しながら生きてきている。

 

人によって多い・少ないはあるにしても

 

人と接する中で、影響を受けながら、

 

そして影響を与えながら今に至っている。

 

ということは、自分が良い方向に進んでいくのも、

 

悪い方向に進んでいくのも、半分は自分次第であるし、

 

もう半分は今まで出会った人や環境・社会次第といえる。

 

それと同じように、人が良い方向・悪い方向に進むのも

 

半分はその人次第でもあるし、もう半分は自分(自分たち)次第。

 

犯罪など悪いことを決して肯定はしないけど、

 

人のそういう部分を見たときに、その人の全てを否定することは

 

できないんじゃないかと思う。

 

なぜなら、その人がそうなっていった理由の半分は

 

自分たちが属しているこの社会ともいえる。

 

また、自分がよい方向に進み、何かを成し遂げたとき、

 

その半分は自分に関わってくれた人・環境のおかげといえる。

 

そういう広い感覚って大事だと思う。