原点に立ち返る

プロジェクトなどに関わるときに、自分の立場・立ち位置を理解しておかないと、

 

自分に求められていることと、自分がよいと思うことの間に

 

少しずつズレが出てきて(基本的に気付かないうちに)、

 

プロジェクトにもあまり貢献できないし、

 

自分もプロジェクトの中で活かされないということが起こる。

 

”自分がそれに関わる目的は何か”

 

それが

 

”自分がよいと思うことは何か”

 

に、すり替わったりしてしまう。

 

そうなる前に、少し立ち止まって原点に立ち返る必要がある。