自分の経験していることを考える

僕たちは少し先の未来(将来)をイメージしながら

 

今、何をすべきか考えたり、実際に取り組んだりする。

 

これはごくごく当たり前の考え方で、

 

自分がどこを目指すのか、どんな人になりたいのか、

 

目標を設定すること、理想像を思い浮かべて取り組んでいくこと。

 

ただ、目標設定や理想像を追い求めることなど、

 

将来に焦点を合わせることを重視しすぎると、

 

”今を楽しめなくなる”ということがある。

 

今、自分がしていることの面白さが見えなくなり、

 

”最後までやり抜く”という本来の目的が達成出来なくなる。

 

目標を設定しつつも、

 

「今、経験していること・体験していることを意識する」

 

ことが大事になってくる。

 

今取り組んでいることで自分は何を感じているかなど、

 

自分の経験していることを考えることが、

 

今を楽しみつつ、目標に向かっていく道なのかもしれない。