”知りたい”は人から人へ

僕たちは人が何をしているのか興味を持ち、

 

知りたいと思うことがある。

 

赤ちゃんは指をさして、お母さんやお父さん、

 

また周りの人に”あれが何か教えて”と発信している。

 

それに対して周りがどう反応するかによって

 

その好奇心はさらにふくらんでいくこともあれば

 

しぼんでしまうこともある。

 

親や周りの反応があれば、赤ちゃんはさらに

 

他のものにも興味を拡げていくし、

 

反応がなければ発信することをやめてしまうようになる。

 

つまり、”知りたい”と思うことは人から人へと

 

伝わっていくものであり、

 

”知りたい”と思うことをやめるのも

 

人から人へと伝わっていく。