気をつかう前に知ろうとすること

日本では”空気を読む”ということが求められるけど、

 

時々、僕たちは分からないことに気をつかいすぎたりする。

 

相手がどう考えているか聞いてもないのに、

 

”きっとこういう風に感じているはず”

 

という風に考えて、必要以上に気をつかう。

 

でも、そんな風に考える前に、

 

その人のことをどれだけ知っているのかを

 

自分自身問いかける方が意味があるのかもしれないし、

 

その人のことを知ろうとすることの方が価値あることのように思う。