正しい厳しさ

”厳しさ”とは何だろう。

 

”厳しく育てる・接する”とはどういうことだろう。

 

厳しさとは直接関係無いのかもしれないけど、

 

最近改めて教えられたのは、人を育てる立場として

 

”後出しじゃんけんはしないようにする”ということ。

 

前もって”こういう約束でいこう”と言っておかずに、

 

何かが起こってから、”それはダメだから罰がある”

 

というやりかた、それは後出しじゃんけん。

 

あと、状況を予測して前もって方向性を示さずに

 

起こったことに対してばかり指摘するのも

 

後出しじゃんけんに通じるものがある。

 

こういういくつかのことを考えてみても、

 

”厳しさ”というのは大人の理不尽な反応になりやすい。

 

「正しい厳しさ」には本当に知恵がいる。