シンプルであることはごまかしがきかない

何事も基本が大事。

 

そういったことは誰だって聞いたことがある。

 

基本がない中でやることは、

 

言うならば”適当”。

 

で、基本が大事ということと同じく大切なこと。

 

それは「シンプルである」ということ。

 

どうも僕たちは”複雑さ”に頼ろうとするところがある。

 

でも、最近思うことは、「シンプルな技術」ほど

 

状況に対応することができるということ。

 

複雑なものであればあるほど、

 

状況が少し変われば対応が難しくなるような気がする。

 

また、「シンプルな技術」ほど身につけたかどうか、

 

ごまかしがきかない。

 

だからこそ追求のしがいがある。