小さなアクション

変化を起こせば何かが変わる。

 

アクション(行動)がなければ変化は期待できない。

 

”どうにかしたい”と思っても、その後の行動が大切。

 

そんなこと、たいていの人は分かってる。

 

でも、分かっていても行動に移すことは少ない。

 

そこには「勇気」が必要だったり、

 

目には見えない「努力」であったり

 

「信念」が必要だったりするからだ。

 

行動に移すまでの壁は意外と高く感じるもの。

 

でも今思うことは、壁を一度に乗り越えようとせずに、

 

ほんの少しずつでもいいから、

 

小さなアクション(行動)を積み重ねていくことの大切さ。

 

そこから何かが変わっていく。

 

状況はすぐには変わらないかもしれないけど、

 

「自分」という存在は、少しずつ変わっていくはず。