・・・としての役割

”自分”というひとりの人間も状況に応じて色んな役割がある。

 

夫としての役割もあれば父親としての役割、

 

ラッパーとしての役割もあればプロデューサーとしての役割、

 

イベント主催者としての役割もあればエンジニアとしての役割、

 

デザイナーとしての役割もあれば講師・指導者としての役割、、、。

 

当然ながら全部が全部、同じ立ち位置での役割じゃないから

 

その状況に応じて自分自身に変化が必要になる。

 

その分だけ知恵や技術も必要になるわけで、

 

十分に力が発揮できてないと感じることもあったりで、

 

まだまだ学ばないといけないな〜と思わされることも多い。

 

明確に自分に求められていることが分かることもあれば、

 

潜在的に求められていることもあるので、

 

それに対していかに賢く反応・対応できるかが今の課題かも。

 

たっくさん頭を使うけど、さあ、がんばっていこー。