終わることのないスパイラル

相手の行動が変わることを求めるものの見方、

 

相手が変わることで状況がよくなるという見方、

 

それらはきっと上手くいかない。

 

相手の行動が変わって、状況が変わり始めたとしても

 

また他のことが気になり、それが変わることを願うという

 

”終わることのないスパイラル”が続く。

 

本来、目を向けるところは「自分」。

 

その状況で自分がどう変わっていけるかが目の向けどころ。