求めるべきは”答え”じゃない

僕たちはすぐに”答え”を知りたがる。

 

日本の教育システムがそうできているのかもしれないけど、

 

すぐに”答え”を求めようとする。

 

でも、”正しい答え”、もっというなら”絶対間違いのない答え”

 

なんてものがどこかに書いてあったり、ころがっていたりすることはない。

 

なぜなら、あなたが置かれている状況によって「正解」は異なってくるから。

 

あなたにとっての”正解”も、違う状況に置かれている僕には

 

”正解”じゃないかもしれない。

 

だから、求めるべきなのは”答え”じゃない。

 

求めるべきは「適切な問いかけ」。

 

その問いかけがあなたを、僕を目指すべきところへ導いてくれる。

 

だから思い巡らせてみよう。

 

あなたの状況に適した問いかけを。