最も問われるところ

”人にあなたの能力を認めさせることはできるかもしれないが、

 

人にあなたのことを尊敬させることはできない”

 

最近読んだ本の中の言葉。

 

尊敬とは、おのずと生まれてくる想いであって

 

人にそれをさせることはできない。

 

尊敬とは、その人の一部の能力ではなく、

 

人格を含めたその人全体に対する想い。

 

人格も振る舞いも素晴らしいと心から思えるとき、

 

そこには尊敬が生じてくる。

 

僕たちは情報過多の時代を生きていて、

 

尊敬を得るために”何を言うか”とか”どう言うか”とか

 

”どんな振る舞いをするか”なんてことばかり教えられるけど、

 

結局のところ「誰が言うか」という”自分は何者か”、”自分はどういう者か”

 

という人格のところが最も問われるところだ。

 

もう一度、自問しよう。

 

”自分は一体どのような者か”と。