自分のものさしを疑う

一方が持っているものさしで物事を見たときに悪く見えるものも、

 

もう一方が持っているものさしで見ると悪くなかったりする。

 

人には経験や価値観があって、それを元にそれぞれがものさしを

 

持っているのかもしれないけど、それは絶対的なものではなく、

 

あくまでも1つの測り方にすぎない。

 

時には自分のものさしを疑うことも必要だろうなー。

 

そうしながら自分の価値観を軌道修正していく。

 

そんなことが必要なぐらい人間っていい加減な部分も

 

あるんだよなーって感じながら少しずつ少しずつ

 

変化を楽しんでます。