どうなりたいか

みんながどれぐらい「どうなりたいか」を考えてるのかは分からないけど、

 

それを考えていないと、今日やっていることの善し悪しは分からない。

 

自分自身のこともそうだけど、子どものことについても同じ。

 

子どもにどう接していくか。

 

子どもにどうなってほしいか。

 

それをどう考えるかによって接し方は変わる。

 

それをどう考えるかによって自分自身をどう変えていくか分かる。

 

自分を変えていくことは簡単じゃないけど、

 

その方向性が分かるからこそ変えるための努力ができる。

 

さあ、今一度「どうなりたいか」考えてみよう。