基本に返る

週一回ほどのペースでバスケをする機会があるんだけど、

若かりし頃のようには動かない体を動かしながらやっていて、

今更ながら「基本が大事」なのを痛感してます。

 

あたりまえのことをあたりまえにやっていくこと。

それを雑にではなく丁寧にやっていければ、

多少体が動かなくてもそれなりにプレイできる。

 

あとはコンセプトというか方向性が大事。

自分がどういうスタンスでいくのかということを

プレイを通して表現できれば、周りもそれに反応してくれる。

これはチームスポーツの醍醐味。

 

てなことを考えながら、バスケを基本から学び直している自分がいる。

 

よく言われるけど「Back to basic」。

何か壁にあたれば適当にジタバタするよりも基本に返る。

 

身をもって体験してます。

 

皆さんは最近、基本に返る経験、ないですか?