・・・やったもんがち

スポーツでも音楽でも、きっと勉強でも仕事でも、

 

同じことを同じスピード(時間)で10人がしたとして、

 

一つ一つのことを丁寧に、そのことをやる意味とか目的を意識しながら

 

やるかやらないかで大きな差が出る。

 

適当な感じで、ただこなしていくのとでは、

 

実際に実力が問われるときに差がハッキリする。

 

だから何事も「丁寧に、目的を意識しながらやったもんがち」。

 

丁寧に、意識しながらやるほどの時間がないなら

 

タイム・マネージメントが必要かも。

 

どれもこれもやって、どれもこれも結果を出すのは難しいよね。

 

体は1つ、時間も有限。

 

さあ、何を「丁寧に、目的を意識しながら」やっていきます?