鏡のように

チームスポーツで自分のチームメイトに不満を持ち、

色々と指摘をしながらプレイをすると、

チームメイトのプレイが改善され、良くなるどころか

指摘された方は不満が伝染して萎縮したり、

他のチームメイトに不満を持ったりで、負の連鎖が起こる。

 

逆にチームメイトを信頼し、リスペクトし、その存在を大切に想い、

励ましたり、立てあげていくなら、プラスの連鎖が起こる。

 

まあ、こういうことは客観的に考えると誰にでも想像できそうなことで、

”そうだよねー”ってな具合の話です。

 

でもね、これが自分のこととなると案外、客観的に見えなくなり

気付かないままズルズル時が過ぎてしまうんです。

 

もし、自分が家族に多かれ少なかれ不満をもったり、

イライラしていたりするなら、

それは家族に伝染して、そのイライラや不満が

家族の中で連鎖していく。

 

逆もまたしかり。

 

だから、もし身近な人が最近少しおかしいな〜なんて感じたら、

一度自分を見つめ直したらいいかも。

 

とか書きながら、僕自身そんなことを考えさせられてます。

だって人間関係は、まるで鏡のようなものですからね。