あたり・はずれ

あたり・はずれってありますよね。

 

くじ引きなどでのあたり・はずれ。

 

でも、人によっては環境や人間関係などにも

 

あたり・はずれを持ち込む人がいるようで。

 

”今の職場はあたりだ”とか”今の上司ははずれ”とか。

 

学校とかでいえば、”昨年の担任の先生はあたり”とか

 

何かのスポーツをしていたら、”今のコーチははずれ”とか。

 

それを直接でも間接的でも耳にすると、なんか違和感を覚える。

 

そういうものの見方って、そもそもその人を幸せにするのかな?とも思うし、

 

その見方をしている本人が、本人自身を縛ってる気もする。

 

それと、職場は変えようと思えば変えれるし、

 

学校の担任の先生もコーチも1年〜数年のこと。

 

でも、親となった自分たちは子どもにとって一生のこと。

 

夫婦も同じく一生のこと。

 

だから、あたり・はずれを考えるのならまず自問してみることだと思う。

 

自分自身が子どもにとって「はずれ」じゃないのか、

 

自分自身が妻(夫)にとって「はずれ」じゃないのか。

 

だってそれは一生ですよ。