お互いがお互いを必要としている

テクノロジーは、僕たちに便利さを与えてくれるけど、

 

別の面を見ると「自分だけで生きていける世界を作る」ことを

 

1つの目標にしているとも思える。

 

テクノロジーは、不自由な人に自由を与え、人間関係の煩わしさから自由にし、

 

物事をスピーディーにこなすことを可能にし、

 

”忙しい”僕たちに時間を与えてくれる。

 

ただ、先日書いた「自動ドア」のように、

 

人が互いに助け合うチャンスを減らし、支え合う心を失わせる。

 

テクノロジーにより、時間が与えられたはずなのに、

 

僕たちは楽になるどころか、与えられた時間を使い、もっと忙しくして、

 

自分の支え(時間・労力など)を必要としている人のことに気付かないでいる。

 

忘れていませんか?

 

僕たちは「お互いがお互いを必要としている」ということを。